newblog00

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交錯する思いと追悼の勝利 - 2011.08.21 Sun

盆も終わり もうすぐ9月 私の一番大好きな秋がやってきます

さて まずは先日行われた ブリュンvs眠り戦の結果から

眠り戦結果


全体として シーソーゲーム 

そして ブリュンの妨害陣vs眠りの火力という構造だったように思います

今回のGvで まだまだブリュンが一枚岩になっていないことを痛感したことに加え

ブリュンにあわせて戦術および職構成を変えていた という点から

新たに各々が自身のスタイルを見直し 

新しいカタチを見出すようにしていく必要があると感じました


負けはしましたが 知る限りでは みんながプラス思考で考えているという点では

意味のある負けだったと思っています

眠りの森様 Gvありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

(一部敬称および正式名称を省略)




さて昨日のJリーグ第22節

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田

予定が合えば 日産スタジアムで観ていたであろうゲーム

そして 8月4日にマツが逝って 初の日産スタジアムでのゲーム

開始前に黙祷が捧げられ サポーターからは 

あの懐かしい ナオキコール

気がついたら ナオキコールをつぶやいていたのは言うまでもない

「この日産スタジアムで勝って ナオキに追悼の勝利を捧げてほしい…」

そう思いながらゲームは始まった…



その思いが スタジアムにいたマリサポもあったのだろう

試合が始まっても いつものコールではなく ナオキコールがしばらく続いていた

試合はマリノスが前半から支配していた 久々にトップ下に入った俊輔も躍動し

「攻めきる」という気持ちがTVで観ていて伝わるくらいの気迫だった




そして 0-0で迎えていた後半 マリノスはPKのチャンスを得る

キッカーは俊輔 そしてジュビロのゴールを守るのは マリノスの守護神として名をはせ

そして 私の一番大好きなGKである 川口能活 

マツのホーム初の追悼となったこの試合で マツとともに戦った2人が 

マツへのそれぞれの思いを抱きながら対峙するPKの瞬間は 

それぞれの思いが交錯しあう 複雑すぎるPKに思えた



「決めてほしい」と思う一方で マリノスファンとしては不謹慎ではあるが「止めてほしい」

とも思う私がいた


おそらく PKでこの試合の結果を決めてほしくないという気持ちがあったのだろう

PKは川口がはじきだし 失敗

0-0のまま こう着状態がまた続いた




そして 後半40分くらいだっただろうか

栗原からのロングボールを受けた小野が

右足のアウトサイドで押し蹴るようにして

GooooooooooooooooooL!!

その瞬間 


っしゃーーーーーーーーーーーーー!!!!!


と手を叩いたのいうまでもなかった


その後 マリノスはジュビロの猛攻を受ける

「マツ… 一緒にゴールを守って…!」

と願わずにいられなかった



猛攻を跳ね除ける マリノスの必死のディフェンスは

マツが12人目のプレイヤーとして 中澤らと一緒にゴールを守っているように見えた




結果はマリノスが1-0で 勝利

マリノスは ホームの地で やっとマツのへ追悼の勝利を捧げることができた

負けはしたものの マツのかつてのチームメイトでもあり

古巣との対戦でもあった 川口と那須にとっても

今回の日産スタジアムでのマリノス戦は 

サポーター・関係者も含め それぞれのマツへの思いが

絡み合った試合だったように思う



マリノスは連敗したものの ホームでつかんだこの1勝 間違いなく大きい

上位は勝ち点差1に 4チームがひしめく

残り12試合 まだまだ優勝争いを語るのは早い

まだまだJリーグから目が離せない





最後にこの曲

Mr.Children 「花 -Mémento-Mori-」




私の持ちキャラのシフの名である 「memen†mori」 の由来となっている曲

本来のスペル 「memento-mori」はラテン語で

それぞれ

memento (=【英】memory:記憶) 

mori (=【英】mortal(死すべき)

という意味にそれぞれなり

「(人間は)死すべきものということを忘れるな」=「死を想え

という意味になります

藤原新也氏著の 「メメント・モリ」を この曲で知った方も多いと思います

当時は意味がわからなかったですが 年を経るにつれて この言葉の重さが

そして今回のマツの死で 改めて感じている今日この頃です

負けないように 枯れないように 笑って咲く花になろう
ふと自分に迷う時は 風を集めて空に放つよ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

花のサブタイトル?だったんですね。私もこの曲大好きです^^

NoTitle

>ゆっけ

「死を想え」というパッと見
ネガティブに捉えられそうな言葉だけど

実は逆で
人間はいずれ死すべき存在
なれば その一瞬一瞬を「懸命に生きろ」
という ポジティブな意味合い^^

桜井さんはこの言葉をこの曲に
特別に意味づけていないみたいだけど

花という「短命」なものをつかって
「懸命に生きろ」と訴えているように
主観だけど思ってます^^

よかったら 本のほうも見てみてね^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sappfire.blog31.fc2.com/tb.php/101-5c0ea3a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近のお気に入り曲 «  | BLOG TOP |  » 【祝】100記事目

Flashカレンダー

全記事表示(別ページへ)

全記事表示

最新記事

カテゴリ

RS (61)
音楽 (45)
スポーツ (10)
リア (8)
PC関係 (7)
マンガ (1)
その他 (7)
未分類 (0)

最新コメント

プロフィール

Astraya

Author:Astraya
オンラインゲーム「REDSTONE」
オレンジガーネットにて活動中

~メイン~
◆†ラウニィー†
【物理弓(無制限)】
所属:ⅩULTIMATUMⅩ

~サブ~
◆Seele_Fuehrer
(読:ゼーレ・フューラー)
【霊闘士(無制限)】
所属:ⅩULTIMATUMⅩ   

~主な興味・関心事~
音楽鑑賞:主にMr.Children
スポーツ:
主にサッカー(横浜F・マリノス)
野球(中日&西武)・ラグビー
読書:村山由佳
座右の銘:精神一到何事不成

RStop

Copyright © 2012 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
9742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
283位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。