newblog00

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥華子CONCERT TOUR ’12 弾き語り~5th Letter~ - 2012.04.16 Mon

いってまいりました

奥華子CONCERT TOUR ’12
     
     弾き語り ~5th Letter~


以下は ネタバレを含みます これからコンサートに行かれる方は
  みないことをおすすめします 見られる場合には自己責任にてお願いいたします

また 他ブログでもセットリストは紹介されているので 

それらの記載および全曲の感想は載せておりません

記事自体も 構成上 セットリストとは一部違っている部分がありますがご了承ください

では ご覧になる方は [Read more]か タイトルをクリックしてどうぞ

 

good-bye vol.2 - 2012.04.09 Mon

4月に入り 入学シーズンですね 新しいスタートを切る時期でもあり

それまでの出会いに別れを告げるとともに 新しい出会いが始まる時期でもあります


たとえ これから将来(さき) 交わることがない お互いの糸だとしても

そのことを悲しむより 少しの刻だったとしても お互いの糸が交わった 

出会えたことに 感謝したいと思う 今日この頃です

さて 随分と遅くなりましたが 奥華子「good-bye」後半をいきたいと思います(`・ω・´)

前半はこちらを⇒good-bye vol.1

おすすめ度を載せていますが 低いからといっておすすめしないというわけではありません 
  また 個人の感想である為 他の方が同じような感想や印象を持つとは限りません



8 TAKOYAKI 
おすすめ度 ☆☆☆

「たこやき食べたいな~♪」で始まるこの曲

「何かのCMソングか…?」と思ってしまうような曲ですが 

「自由のカメ」のような あか抜けた感じのする曲

掃除 洗濯 料理 全部・・・あなたは何もしないけど
たまに たこやき機取り出して こだわりながら焼いてくれる 
それがやけに うれしいんだよ





9 君にありがとう 
おすすめ度 ☆☆☆☆

声優の豊崎愛生さん(「けいおん」の「平沢唯」役)から楽曲の依頼をされ 製作した曲

曲中に出てくる「君」は 豊崎さんが実家で飼っていた
天国へ旅立った 愛犬のことだそうです

会いたい時は 寂しい時には 空を見上げるから
ずっと見守っていてね 君にありがとう






10 愛してた 
おすすめ度 ☆☆☆☆

今回の 私の中でのスルメ曲

聴きこめば聴きこむほど この曲の良さに 惹かれてしまいます

「愛してる」って そんな言葉は ずっといらないと思ってた
あなたが今 ここにいれば それでいいと思っていた
抱きしめて まだ あなたが思うほど あたし強くないんだよ





11 卒業の時(弾き語りver.) 
おすすめ度 ☆☆☆☆

以前も紹介した曲です シングル「シンデレラ」に収録されている曲です

この曲が 卒業シーズンに これからも流れることを願っています

もう今日で最後と何度も言葉を隠したけど
ずっと忘れることない

すべてが楽しくて 悩んでいたあの頃
あなたに出会えた この街を卒業





12 GOOD BYE! 
おすすめ度 ☆☆☆☆

今回のアルバムのタイトルチューンにもなっている この曲

それだけにこの曲が このアルバムの中で占める意味合いは非常に強い

この曲が ライブでどのように歌われるのか 非常に楽しみな1曲

グッバイ! 明日になって きっと何かが変わるって
思っていたんだ そう信じてたんだ

グッバイ! 私にだって 出来る事何かあるよって
小さな声で 呟いてただけの私に今 グッバイ!





13 悲しみだけで生きないで 
おすすめ度 ☆☆☆

奥さんが 東日本大震災の後に昨年5月に
 
南三陸町の避難所で出会った女の子との間で 生まれた曲

「頑張ろうとか 応援歌とかではなく 行き場のない思いに寄り添った曲を作って欲しい」

という思いを受け 作られた曲  

歌詞の「灯りが消えた~」の部分のフレーズは かなり印象的なフレーズです

灯りが消えた あの夜に見た 星空を忘れない
とても綺麗で とても綺麗で ただ悲しかった




14 足跡 
おすすめ度 ☆☆☆

今回のライブのラストに来そうな予感のする曲です

「今回のアルバムで どの曲を一番 弾き語りで聴きたいですか?」 という質問があったら

この曲は必ず入るでしょう

優しさは あげるものじゃなくて
気づけば 誰かの心に残るものだから

幸せは なるものじゃなくて
きっと心で 気づいてゆくものだから





以上が 今回のアルバムの全曲になります

全体的には アレンジも今までの楽曲とは違うものがあり 新しい「奥華子」を見つつも

従来の「奥華子ワールド」も満喫できる 非常に濃いアルバムになっていると思います

人によっては 従来の世界観があまりなくて 残念に思う人がいるかもしれませんが

ところどころに散りばめられた 従来の世界観は失われていないように思うので

これからも いろいろな楽曲に挑戦してもらえたら と思います

祈り ~ 涙の軌跡 - 2012.03.17 Sat

(。・ω・)ノ゙ コンチャ

久々の更新ですが RSネタではありません

今回のネタは これ↓

inori

公式で見た方は既にご存知でしょうが

来月18日に久々に発売となるMr.Childrenのシングルのジャケットです

最近 こういうジャケットが増えてきて インテリアとしても置けるデザインなので

非常に気に入っています(つω`*)

このトップに来ている曲

「祈り ~ 涙の軌跡」 は

本日から公開されている映画 「僕等がいた」 の

主題歌となっています (公式サイトへジャンプ→僕等がいた

この映画は 前編と後編と分かれており 今回は前編の公開となります

内容は 言葉(セリフ)にきゅんきゅんしてしまう恋愛もの だそうです



なお 後半の主題歌もミスチルが手がけています タイトルは 「pieces

単数形では「一片」などと訳されますが 複数形では「粉々に」や「微塵」などなど…

あまりいい意味では使われていないようにも思えます

私は原作も読んでいないし この曲もまだ聴けていないので
(もしかしたら公開中の映画の後編予告で出ているかもしれませんが…)

結末&この曲は想像の域でしかありませんが

一度は離れ離れになった線が 「pieces」のもう1つの意味である「点」となり

その「点」がまた1つの線となっていくという意味で捉えられればいいな…

と思っています

なお劇中の曲などは 「いま、会いにいきます」の劇中歌も手がけた 松谷卓氏

予告編などを観ていて 「あ…松谷さんっぽい曲…」と思っていたら 案の定でした



この曲の感想は 今の時点では何ともいえない感があります

というのも 後編の主題歌である「pieces」と合わせて1曲という気がしてならないから

でも やっぱり どうしても今の時点では 「HERO」 「365日」や「抱きしめたい」を越える

曲はまだまだ出てこないような気がしてなりません 

ただ単に 自分の思い入れなだけであって 他の曲がこの曲が

ダメといっているわけではないのであしからず

その中でも この曲でいいなと思った歌詞を ここでご紹介

君が泣いて笑って そのたび心を揺らす
「もっと強くありたい」って想いで胸は震えている

忘れないで君に宿った光
いつまでも消えぬように見守りたい




さて まもなく J1第2節 Fマリノスvs仙台が始まるので行ってきますヽ(`Д´)ノ

2週連続観れて 来週は生で観れるなんて うれしいったらありゃしない⌒ヽ(*゚ω゚)ノ

good-bye vol.1 - 2012.02.29 Wed

(*´∇`)ノ こんばんわぁ~

今朝は寒く 布団の中でごろごろしていたら 

いつの間にか寝てしまい 気が付いたら昼前…orz…

ちょっと損した気分がした休日

さて  去る1週間前の22日 待望の奥華子「good-bye」が発売されました!(`・ω・´)

good-bye

1週間経って それなりに聴きこみましたが 新しい華ちゃんワールドを感じた1枚となりました

ではさっそく 各曲を紹介していきたいと思いますが 

4曲目「シンデレラ」に関しては以前紹介しているので割愛し 

まずは前半の7曲を紹介したいと思います

おすすめ度を載せていますが 低いからといっておすすめしないというわけではありません 
  また 個人の感想である為 他の方が同じような感想や印象を持つとは限りません



1 ロスタイム 
おすすめ度 ☆☆☆

定番の失恋ソング 「ロスタイム」という想いを断ち切れない刻を表現した曲

初めの段階では曲中にもありますが  「好きな人」 というタイトルだったそうです

たくさん喧嘩して たくさん泣いたのに どうしてだろう思い出すのは
二人で笑ってる あなたと笑ってるところばかりなんだよ





2 年上の彼 
おすすめ度 ☆☆☆

環境や年齢 いろんな違いがあっても お互いの気持ちがつながっていれば

どんな場面でも乗り越えられる そんな気持ちがこの曲にはあるような気がします 

きっとあの頃の私が 埋められなかったものは
7つの年の差じゃなくて 空いた心の中
私のほうが多かったのは 好きだという気持ち






3 二人記念日 
おすすめ度 ☆☆☆☆☆

ダイジェスト版を聞いていても思っていましたが このアルバムの中で一番のお気に入り

“二人”にとっていろんな記念日があるけれど 何気なく過ぎていく毎日を 一日を

特別に ずっと思えていけたらいいね という曲で 泣けるというより 暖かい気持ちになれる曲

君を好きでよかった 君と出会えてよかった
ずっと照れ臭くて 言えずにいた
ずっと隣りで 笑っていてほしい





5 サヨナラは言わないまま 
おすすめ度 ☆☆☆

今までのようにピアノ一本で 歌い上げている曲 

ライナーノーツを見てわかりましたが 一発同時録音になったようです

泣かないと決めてたのに ゴメンネと軽く言葉にしないで
サヨナラはいらないから
もう一度あなたを 知らない私に 戻してくれたなら





6 春色の空 
おすすめ度 ☆☆☆☆

「アイドリング!!!」というグループに提供した曲 

このグループに関しては 私は全く知りません…(・ω・;)

Youtubeで 曲を聴いてみましたが 個人的にはやっぱりこっちが好きです

新しいものを探しに 「どんなものが見つかるだろう」という ワクワク感を秘めた曲です

新しい日々に 私を見つけよう 七色の空が綺麗に染まる頃
そのまま君が一番好きだよ 今日も明日も あなたに言われたい





7 君の笑顔(album ver.) 
おすすめ度 ☆☆☆☆

アルバムに収録するにあたって 曲調が変わったこの曲

このバージョンも捨てがたい曲調で ライブなどのラストですべての楽器の生演奏で聴いてみたい曲


大切なもの 守りたいもの 僕は今 見つけられたから
一人じゃないよ いつでもそばで 君の笑顔を見たいから


ここまで 前半6曲を ご紹介しました

後半はまだまだご紹介したい曲がたくさんありますが 前半としてここまでにしたいと思います

交錯する想いと追悼試合 - 2011.09.21 Wed

約2週間ぶりの更新です

まずははじめに 最近特に聞き込んでいた 3曲を紹介

Mr.Children 「【es】~Theme of es~」



おそらくミスチルの曲の中では 私が本能的な部分で欲してきた曲かもしれません

「es」とは簡単に言えば「無意識」をさすのですが この概念を説明しだすと

キリがないのでここでは割愛します



そして Mr.Children 「Any」



この曲を聴いて思うこと 

「“事実”は1つかもしれない でも“真実”は人それぞれ(=Any)」



3曲目は ラブソングであるこの曲

Mr.Children 「CANDY」



アルバム「I LOVE YOU(LOVEは「ハート」)に収録されています






さて 肝心のRSですが
3次転生

3次転生にやっとこぎつけました

霊術のほうも 

kampfer

氷河期卒!!

闘士の方を狩りスキルを洗練し 必要最小限だけ取り

秘密卒まで つっきることにしました




さて まもなく マツの四十九日が近づいています

私にとっての追悼試合が 先日 福岡にあるレベル5スタジアムにて行われました

level5

今年 最初で最後になるであろう F・マリノスの試合 声が枯れてでも 

最後まで応援しきりたかった試合でした

もちろんユニフォームもタオルも 亡きマツの背番号「3」

これから先も マツのユニフォームでマリノスの応援に行きたいと思います

私にとって マリノスの背番号「3」は 松田直樹 ただ1人だから…


肝心の試合は なんとか1-0で勝利

帰りの電車の時間の関係があったので 勝利の余韻もあまり浸れずに 帰途につきました

次はいつになるかな…



最後にこの曲

Mr.Children 「花の匂い」



“本当のさよなら”をしても
暖かい呼吸が私には聞こえてくる
別の姿で 同じ愛眼差しで
あなたはきっとまた会いに来てくれる



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Flashカレンダー

全記事表示(別ページへ)

全記事表示

最新記事

カテゴリ

RS (61)
音楽 (45)
スポーツ (10)
リア (8)
PC関係 (7)
マンガ (1)
その他 (7)
未分類 (0)

最新コメント

プロフィール

Astraya

Author:Astraya
オンラインゲーム「REDSTONE」
オレンジガーネットにて活動中

~メイン~
◆†ラウニィー†
【物理弓(無制限)】
所属:ⅩULTIMATUMⅩ

~サブ~
◆Seele_Fuehrer
(読:ゼーレ・フューラー)
【霊闘士(無制限)】
所属:ⅩULTIMATUMⅩ   

~主な興味・関心事~
音楽鑑賞:主にMr.Children
スポーツ:
主にサッカー(横浜F・マリノス)
野球(中日&西武)・ラグビー
読書:村山由佳
座右の銘:精神一到何事不成

RStop

Copyright © 2012 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
License to GameOn Co., Ltd.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
11728位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レッドストーン
342位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。